RWD 麻酔器

RWD社 実験動物用麻酔器

コンパクトで使い勝手の良い麻酔器の販売を開始致しました。
マウス・ラットから犬・猫(体重30kg程度)までの麻酔に対応しております。
エアーポンプ、もしくは酸素ボンベ等を繋ぐだけですぐにご使用頂けます。
本体に導入麻酔と維持麻酔を切り替えるスイッチが付いており簡単に麻酔流路を変更できます。(2方向同時は使用できません)
また緊急時用のフラッシュボタン(酸素)を搭載しておりますので緊急時の際にも対応できます。
*麻酔キャリアーガス用のエアーポンプは付随しておりません。別途、エアーポンプもしくは酸素発生器、酸素ボンベ等と合わせてご使用下さい。

 麻酔流路切り替えスイッチ(下はフラッシュボタン)

定価¥300,000-~
流量0.1L~4L以上
*内蔵式エアーポンプは別売りです。¥50,000-
麻酔濃度0~5%(セボフルランは0~8%)
麻酔薬充填方式ファンネルタイプ(他にキーフィル、イージーフィル有り)
充填容量120mL
外寸 / 重量W260 x D170xH290 mm(突起物含まず)/ 約8.5kg
オプション品のエアーポンプユニット追加時は奥行き+約9.5cm
重量で+1kg
電源使用せず(エアーポンプ追加時はAC100Vが必要です)

気化器は出荷時に22±2℃ 湿度80%以下 流量1L(酸素)にて校正しております。

追加オプション

内蔵エアーポンプ +¥50,000-
本体の背面に追加することが出来るエアーポンプです。電源スイッチも追加されます。内蔵型ですのですっきりコンパクトにまとまります。