麻酔モニター&カプノグラフ用語集

全身麻酔中は、対象動物の状況をいろいろなモニターで安全を確認します。
麻酔モニターagent monitorとカプノグラフcapnograph簡単な説明を下記に記述します。

  • パルスオキシメーター
  • 動脈血酸素飽和度(SpO2)*1と心拍数(HR)*2モニターします。
    SpO2は呼吸が止まっていてもすぐに変化しません。
    変化するまで1分以上かかるので、呼吸停止に気づきにくい欠点があります。*1  SpO2 動脈血酸素飽和濃度 Saturation O2
    *2  HR 心拍数heart  rate
  • 呼気のCO2濃度、吸入麻酔濃度、呼吸数などをモニターします。呼気にはCO2が含まれ、吸気には通常、CO2は含まれません。
    終末呼気CO2(EtCO2)*3をモニターしているため、呼吸器回路にまつわる問題を探知できる最も有効な方法です。
    別名、換気のモニターとも呼ばれ、リアルタイムで変化が表れます。

    *3  EtCO2 終末呼気炭酸ガス濃度 end tidal CO2
    他  FiCO2 吸入炭酸ガス濃度 Fractionally inspired CO2
    FiO2  吸入酸素濃度 Fractionally inspired O2
    AA   麻酔ガスanesthesia agent

    呼気終末陽圧(PEEP)*4呼気の気道内圧がゼロにならないように一定の圧をかけることで、肺胞の虚脱を防止し、血液の酸化を改善する為の機能。(人工呼吸モード)
    吸入酸素濃度(FiO2)は大気中21%、純酸素は100%。酸素による毒性を考え、FiO2は出来るだけ60%より低く設定する事が推奨される。(カプノモニターで測定可能)

    *4  Peep 呼吸終末陽圧 positive and expiratory pressure
    他 PiO2/FiO2 吸入酸素濃度に対する動脈血中の酸素分圧の比。
    fighting ファイティング 患者の呼吸と人口呼吸器の補助や強制換気が合わないこと。
    MV 分時換気量 一回換気量x換気回数/分のこと。
    VC 肺活量・VT 一回換気量・VE 呼気分時換気量・ PIP 最大吸気圧
    PSV 圧支持換気 Pressure support ventilation・RR  呼吸数respiratory rate

    麻酔中に体温が異常に変化(特に低体温)していないかどうか確認する。