小動物用安楽死ユニット

安楽死ユニット (euthanasia unit) ARS-49

本装置は、げっ歯類がストレスを受けないように研究開発されています。
動物を普段お使いのケージごと透明コンテナに入れます。
操作はPLC(プログラマブルロジックコントロール)制御されて自動化しており、まず95%O2と5%CO2の混合ガスをコンテナに流します。
1分後、混合ガスの流れは停止され、CO2100%をコンテナに流します。
この方法により高濃度の酸素はゆっくりとCO2に置き換えられます。
このように比較的遅い置換は、動物のストレスが軽減されます。
参考文献:Laboratory animal Science June 1999 Vol 49,NO,3
Carbon Dioxide-induced Anesthesia has no effect on brain biogenic amine concentrations in mice