余剰ガス警報装置

麻酔余剰ガス警報装置 GS1

吸入麻酔薬 Isofluran,Sevofluran,Desfluranを検知し、実験者の安全を守ります。
キャニスター(活性炭フィルター)の許容レベルを緑、黄色、赤のLEDランプとアラーム
で交換時期を知らせてくれます。アラームが鳴ったらキャニスターの交換です。
本機は余剰ガス吸引装置にも取り付け可能です(オプション)
麻酔ガス濃度0.2%を超えるとランプ黄色点灯、0.5%を超えると赤ランプと警報音で
交換時期を案内します。

外寸 W45 x D130 x H110 mm
使用温度 5~40℃
電源 DC7.5V 1.5A
定価 ¥168,000- *キャニスター別売