卓上型ガス除去装置

卓上型ガス除去装置
麻酔ガスや有機溶媒、ホルムアルデヒドの除去に!!

本装置は開放系の余剰麻酔ガスを除去する吸引装置です。麻酔流路から漏れ出る余剰ガスを強力な吸引力で吸い込み、特殊なセラミックフィルターで吸着します。
持ち運びが容易なコンパクト・軽量設計の為、どこへでも設置可能で研究者の麻酔ガス暴露リスクを低減致します。
有機溶媒、ホルムアルデヒドなどに強い吸着性能があり、動物麻酔の他にも様々な場面において活躍します。

名称 卓上型ガス除去装置
型番 SMST-DD
定価 ¥158,000-(フィルター2枚付き)
/交換用フィルター(2枚入り)¥38,000-
寸法 W210 x D210 x H350 mm
重量 約3.5kg
消費電力 28W ACアダプター付属
最大風量 4.6m3/min

使用エリア
手元作業で発生する余剰ガスを搭載したファンにより吸引することで研究者がガス暴露しない環境を作り出します。有効エリアについては下図をご参考下さい。

セラミックフィルターについて
ガスの吸着にはセラミック特殊フィルターを使用しており、
従来の活性炭フィルターに対して10倍以上の吸着性能があります。
また化学吸着と物理吸着の両方を持ち合わせています。
非常に吸着性能の高いフィルターを使用しておりますので、性質を問わず様々な揮発性ガスを吸着します。麻酔ガス(イソフルラン・セボフルラン)以外の吸着ガスについては下記をご参考下さい。

フェノール キシレン ホルムアルデヒド IPA ヘプタン
クロロホルム アセトニトリル アルコール FA THF
ヘキサン アセトン オスミウム グルタルアルデヒド イソプロパノール
酢酸 酢酸エチル ジクロロメタン シクロヘキサン トルエン etc..

フィルターの交換目安について
使用環境によって吸着飽和の時間が異なりますが、本体にインジケーターが搭載されており運転時間が200時間を経過すると赤色ランプが点灯してフィルターの交換時期をお知らせします。
使用済みのフィルターは産業廃棄物として処理・処分してください(ガラス・陶器類)。交換用のフィルターは2個入りで定価¥38,000-(税別)です。