小動物用精密麻酔器 TK-40

小動物用精密麻酔器(TK-40)

小動物用の高性能麻酔器です。

小型で超軽量な設計でお求め易い麻酔器となっております。
導入麻酔と維持麻酔を切り替える2方向バルブが付いています。

特徴
・操作が容易で、日常の実験処理から長時間の手術まで、広範囲に応用可能です。
・コンパクトサイズで場所をとらず、軽量な為持ち運びが容易です。
・2方向の切り替えバルブ付きなので、導入・維持麻酔の切り替えがワンタッチで行えます。
・豊富なアクセサリーが用意されて、色々な動物の麻酔に対応できます。

仕様

定価¥400,000-
流量0.2~5L/min 
最大吐出圧力15Kpa ±10%
麻酔濃度0~5%
充填容量150ml MAX
使用温度15~35℃
保証期間1年間 気化器はRoHs規制を満足しています。
外寸W170mm D245mm H270mm
重量5.0Kg
電源AC100V 3W

標準付属品
二方向バルブ・動物用マスク(ML-25)・接続用チューブ

気化器
イソフルラン(Funnel Fill、Key Fillがあります)
セボフルラン(Funnel Fill、Key Fillがあります)

 

キーフィルタイプ麻酔器 TK-40
麻酔薬の誤注入防止の為に専用の注入キーが必要な気化器を搭載したモデルです。
麻酔薬の注入には専用のキーが別途必要となります。

基本のスペックは小動物用麻酔器TK-40と同じです。


特注品ご案内
麻酔器を設置したいが置き場所のスペースが限られている。

お困りの方は是非ご相談下さい
高さや幅などご希望のサイズに合わせて特注致します。

下の写真は高さを抑えた特注仕様のTK-40です。

高さ約23cmで実験台引出にも収納出来ます。